ホームあなたの愛車自慢コーナー
  • Alfaromeo
  • ABARTH
  • FIAT
  • RENAULT
  • OTHER

あなたの愛車自慢コーナー

147MT用ステアリングカバー取り付け要領

 

まず、ステアリングカバーをハンドルにかぶせます。
3本スポークとステアリング上部の赤色線を
目安に大体の位置を決めます。
被せた感じは写真を見てください。
次にカバーの皮を押さえるようにして、
ステアリングの下から順番にホックで裏から止めます。
装着写真を見てください。
次にステアリングの横部分もカバーの皮を押さえるようにホックで止めます。
装着写真を見てください。
ステアリングのした部分の装着写真です。
赤いラインとホーンボタンの隙間をうまく埋めるように皮をずらして調整します。
ステアリングの横部分も同様にホーンボタンの溝に合わせるように
カバーをずらして調整します。
ステアリングの上部の写真です。
次は、ハンドルの下の部分から付属の針と糸で皮のカバーを縫い合わせていきます。
皮には、穴が開いているのでそこに針で糸を2回ずつ通して行きます。
あせらず、根気良く。
左下から縫い始めます。
最初糸を2回巻いたこぶし玉を作り内側から外側へ針をさします。

<<注意>>
針に糸を通してからこぶし玉を作りましょう。
糸はステアリング下部は1mです。
糸を1mに切ってからだとやりやすいです。
ステアリング左下完成です。
最初、自分は糸を1mに切断せずにやったおかげで、
糸がもつれ、ここまで2時間以上かかってしまいました。
下側の右側を縫い始めました。
1mに糸を切ってからだととても順調です。
右下の縫い合わせ継続です。
この斜めに針を通してよく締めるのがPOINTです。
右下完成、慣れたので30分で完了です。

いよいよ上部の縫い合わせです。

<<注意>>
説明書には糸2mと書かれてますが、少しだけ足らないです。

2m50cmくらい準備しましょう。

上部の縫い合わせはステアリングを回してやりましょう。
そうしないと、上向きなきつい姿勢で首がこります。
自分も縫っていて気がつき、ステアリングを回しました。
皮にあいている小さな針を通す穴が楽に見えます。
ますます、快調です。
完成です。

糸は50cm以上は余りました。
だから途中で失敗しても、そこで、一旦、糸を結び、
また次の部分から続ければ、安心して縫えますね。
最初の左下が2時間以上に比べ、残りの右下と上が合わせて1時間です。
要領がわかるとルンルン縫えました。
完成後ステアリングを握ると皮の厚みが増して、とてもいい感じです。
また、赤い部分は写真よりも、もっと濃い赤で、なかなかインパクトがあります。